トップページ

     トップページ

お家を購入したいとき、またはアパートやマンションを借りたい時に行かれるのが不動産会社ですよね。不動産会社には知りたい情報がわんさか揃っていますので、良いお家に住みたい!または良い物件の情報や土地の価格などが知りたい!のであればひとまず不動産へ出かけましょう♪仙台で賃貸を借りようと思ったときも、仙台賃貸を扱っている不動産屋さんへ行けば、きっと良い物件が見付かるはずです☆仙台一の賃貸物件のお部屋に住みたいですね!特にこれからベビーがいる夫婦ならよりよい物件を見つけたいと思うのは当然です。

さてここでは不動産または不動産業の仕組みや用語について紹介したいと思います。
色々な情報があり、良い所を紹介して貰えるかも知れませんよ。 


不動産

『不動産』とは『動産』の逆を表すものであり、その名の通り動かない産物という意味で不動産といいます。この不動産に含まれるものとしてお家や会社などの建物のことをいい、その他にも土地や立木なども含まれます。

そう考えると不動産は私たちの生活には欠かすことのできないものといえます。

不動産業

不動産業とは不動産の売買や仲介を行ったりする場所のことをいいます。

主な仕事内容として一人暮らしをはじめる方や、会社が転勤になり新しい住まいを探さなくてはならない方のサポートなどを行ったりします。また賃貸だけでなく、一戸建てや中古住宅を購入する際にも不動産業が活躍します。

不動産業を営むためには、宅建(=宅地建物取引主任者資格)の取得が必要となってきます。この資格は不動産を売買するためには必ず必要なものであり、5人に1人の割合で会社に居なくてはなりません。

近年では女性の取得者も増え、活躍も多くみられます。なぜならマイホームを購入するさい、構造や設計などにあれこれ言うのは主婦である女性が多く、そんな女性の立場から、または価値観からアドバイスできるので、女性のいる不動産業は人気があるそうです。

仲介

仲介とは買主と売主の間に立ち、不動産の取引をスムーズに行わせるため、不動産会社などが間に立つことをいいます。またこれを行った者を仲介人といい、仲介人は資産を売買させるのに重要な役割だといえます。

仲介人によって取引が成功した場合、この仲介人の勤め先である不動産会社に、買主は仲介手数料として、報酬を支払わなくてはなりません。また成立しなかった場合は支払う必要はありません。

仲介手数料の計算方式は『 取引金額 × 3パーセント +6万円 』となります。

手付金

手付金とは、マイホームを購入すると決め、契約が成立したさい、買主から売主へ支払われるお金のことをいいます。取引された金額の前払いとかではなく、売主に対して契約が成立されましたという証拠の証約手付金、売主は資産を解約したという意味の解約手付金と、損害賠償の予定としての違約手付金との3つがあります。

どれも金額は人それぞれによって異なりますが、きちんと払わないといけない義務があります。

 

recommend

南高梅 梅干し

デザイン専門学校への進学を検討

2018/6/7 更新

不動産投資情報は"it'my house!"

copyright(c) 2009 it'my house!. all rights reserved.